老人保健施設あったか村は、皆様に豊かで楽しい毎日と、安心・安全のケアを提供いたします

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

老人保健施設 あったか村

お電話でのお問い合わせ 072-936-1551

〒583-0886 大阪府羽曳野市恵我之荘3-2-4

おひとりおひとりの自立と笑顔を大切に 日常生活の自立を目指してご支援します

施設について

施設長のあいさつ

2000年、少子化に伴い近い将来に介護が必要な高齢者人口の増加に対処するため、介護保険制度が制定され、老人保健施設も老人医療法から介護保険法に移行されました。医療法人昌円会は時代のニーズに先駆け、1998年4月に老人保健施設あったか村(以下あったか村)を開設し、現在に至ります。介護老人保健施設とは、病院と家庭との中間に位置する施設として、ご入所中は家庭での在宅生活を目標とし、理学・作業・言語療法等のリハビリテーションを行い、日常生活の自立に向けた生活を送って頂きます。あったか村では、リハビリテーションだけではなく、レクリエーションやカラオケ、手工芸、季節に合わせた行事、地域の児童・園児による世代間交流や和太鼓演奏会、近隣住人の皆様によるボランティアなど楽しい催しを毎月行っております。
また施設医師が常時診察を行い、ご入所者様の健康管理を行う等、各分野の専門職がご入所者様を見守りつつ、ご家族様とも何度も相談しながら在宅復帰までご支援いたします。退所時期が近づけば、居宅介護支援事業所のケアマネージャーと連携を図り、ご自宅での外泊等も試み、安全な住環境についてのご相談にも応じます。退所後も他の在宅サービスと併せて、あったか村の通所リハビリテーションやショートスティをご利用頂くことにより、自立した在宅生活をご支援させて頂きます。
ご入所されている皆様により多く在宅復帰して頂けます様、私たちスタッフも日夜努力致しております。
どうぞ、いつでもあったか村へ見学にいらして下さい。お待ちしています。

老人保健施設あったか村
施設長 高村 はるか

おひとりおひとりの自立と笑顔を大切に援助いたします。

「老人保健施設あったか村」は、介護の必要な方が明るく家庭的な雰囲気の中で、心身の生活機能回復を目的とした訓練を行い、安心してご家庭への復帰ができるようにお手伝いさせて頂く施設です。

フロアマップ

入浴やお食事の他に、レクリエーションや機能訓練などのリハビリ、さまざまなクラブ活動を催していきます。

フロアマップ

ページトップへ戻る /